ジーンブックス第一弾「証言 ESPディスクの時代」がいよいよ発売

告知から長らくお待たせしましたが、いよいよジーンブックスの第一弾となる書籍が発売となります。記念すべき1冊目は、1960年代の米国でアヴァンギャルド・ジャズのパイオニアとして一斉を風靡した「ESPディスク」の創業者である「バーナード・ストールマン」のほか、レーベルでレコーディングしたミュージシャンにインタビューしたノンフィクション作品です。

総勢40名を超えるインタビュー集

ESPの代表作にしてフリージャズ不朽の名盤である アルバート・アイラー『スピリチュアル・ユニティ』誕生の裏話から、 バド・パウエルやサン・ラ、オーネット・コールマンといったジャズの巨人たちとの親交、 評価の定まらない音楽をいち早く扱ったゆえの世間との軋轢、 インディレーベルの先駆けとしての運営面の問題など、 これまで謎に包まれていたESPの実情を創業者をはじめとする関係者の証言により伝える貴重なオーラル・ヒストリーです。

書店での取り扱いは、2022年12月下旬を予定しています。ご期待ください。